Tab譜

エレキギター初心者からの弾き方ガイド

MENU

Tab譜

エレキ・ギターのパートが乗っているバンド・スコアを手にしてみると、
ギター・パートの音符の下にもうひとつ、
"TAB"と書かれた横線に、数字が羅列してあります。

 

これを『tab譜(タブ譜)』と言います。
これがあれば、音符が読めなくても、簡単に楽譜が読める。
そして、ギターを弾くことができるのです。

 

tab譜(タブ譜)は、ベース用もギター用も基本的な見方は同じです。

 

pic4.jpg
上の図のように、tab譜は、5線譜の下に、6本(ベースは4本)の
線が引かれています。

 

写真でわかるように、それぞれの線がギターの6弦〜1弦に対応しています
そこに書かれている数字が、押さえるフレットとなります。
"0"はゼロフレット=開放弦です)

 

図中の赤字で示してある"ミ"の音を例にしてみましょう。
tab譜では、上から4本目に"2"という数字で表記されています。
つまり、右の写真で言うところの『4弦2フレット』を押さえる。
これだけです。

 

どうでしょうか?
一々"ミ"の音はどこ? 何弦の何フレット?
と、考えることなく正しいフレットを押さえることができますね。

 

この数字と合わせて、この次に説明する様々な記号を使って、
tab譜は形成されています。

 

音符を一切記載せず、タブ譜だけで書かれているギタースコアもあります。
このタブ譜があれば、基本的な音楽講義は後にして、
とにかく楽しくギターを弾きはじめることができるのです。



 

 

非常識な上達レッスンプログラム

エレキギター

 

エレキギター

<<□ 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法の特徴>>

倉崎勉氏が教える、1日7分○○するだけで、エレキの上達スピードを数十倍に上げる方法とは? 常に売上上位で人気のエレキ専門マニュアル!

エレキギター

<<【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキストの特徴>>

音楽経験ゼロ、82才男性が"たった30日"で憧れの楽曲を弾けた! アコースティックギター部門では人気No.1の講座プログラムが大公開!

エレキギター

<<エレキギター初心者脱出プログラムの特徴>>

文原寛和氏直伝のエレキギター初心者専門のスキルアッププログラム。