コードの弾き方

エレキギター初心者からの弾き方ガイド

MENU

コードの弾き方

基本的なピックの持ち方やネックの握り方、押弦のやり方が分かったところで
今度は、ひとつ簡単なコードを弾いてみましょう。
まずは下の図を見てください。

 

pic20.gif
これは、コード譜と呼ばれるものです。
ギター雑誌などで一度は見たことがあると思います。

 

上の図に書いてあるのは[A]のコードです。
それぞれ、人差し指・中指・薬指がどこを押さえれば良いかが書かれています。

 

横線は上から、1弦〜6弦をあらわしています。
縦線が、フレットをあらわしています。

 

一番左側の縦線が太線だった場合、そこが0フレット(ナット部分)になります。
他のフレットを使う時は、図の中に「8」や「12」などの数字が書いてあります。
その場合、その数字のフレットを押さえてください。

 

左側の○は「開放弦を弾く」(どこも押さえずに弾く)
×は「ミュートをして音を出さないようにする」という記号です。

 

ミュートのやり方はその時々でいろいろあります。

 

pic21.jpg
この場合は、6弦のどこかを、左手の親指の腹でそっと触れてください。
1弦は、2弦を押さえた薬指の腹を少し触れさせて、音が出ないようにします。
余っている小指でそっと触れても大丈夫です。
どちらかやり易い方でミュートしてください。

 

そのミュートした弦を出来るだけ避けて、2〜5弦をジャラ〜ンと弾いてみましょう。
「響きがおかしいな」と思ったら、ミュートがきちんと出来ていないか、
指に力が入りすぎて、隣の弦などを一緒に押さえています。

 

「ジャラ〜ン」が綺麗に弾けたら、今度は5弦〜2弦を一本ずつ弾いてみましょう。
ポコポコという音がでて、ちゃんと音が出ていない場合は、
押さえる力が弱いか、隣の指が触れてしまってミュートした状態になっています。

 

どうでしょうか?綺麗にコードが弾けましたか?
最初は綺麗な音を出すのがなかなか難しいかもしれません。

 

どうしても指に力が入りすぎてしまいがちですが、
そうすると余計な弦も一緒に押さえてしまったり、
スムーズにコードチェンジすることも難しくなってしまいますので、
できるだけリラックスした状態で押さえるようにしてください。



 

 

非常識な上達レッスンプログラム

エレキギター

 

エレキギター

<<□ 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法の特徴>>

倉崎勉氏が教える、1日7分○○するだけで、エレキの上達スピードを数十倍に上げる方法とは? 常に売上上位で人気のエレキ専門マニュアル!

エレキギター

<<【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキストの特徴>>

音楽経験ゼロ、82才男性が"たった30日"で憧れの楽曲を弾けた! アコースティックギター部門では人気No.1の講座プログラムが大公開!

エレキギター

<<エレキギター初心者脱出プログラムの特徴>>

文原寛和氏直伝のエレキギター初心者専門のスキルアッププログラム。