レッスンについて

エレキギター初心者からの弾き方ガイド

MENU

レッスンについて

音楽教室のレッスンには、どんなものがあるのでしょうか?
一般的なのは、近所の音楽教室に実際に通学するタイプのレッスンですね。

 

直接先生に指導してもらえるので分かり易く、確実です。
色々な質問や相談を受けてもらうこともできます。

 

一緒に受講する人がいれば、刺激にもなりますし、
発表会などのイベントがある教室もあります。
モチベーションを高めることも容易ですね。
その反面、他のレッスンに比べ授業料が少し高く、通学する手間も掛かります

 

もうひとつ良く知られているのは、通信添削型のレッスンですね。
送られてきた教材を見ながら、自分で練習していくものです。
比較的安価なものが多く、自分のスケジュールで進められるのも利点です。

 

教則本も分かり易く、DVDやネットの動画を見ながら進めるものもあります。
しかし、自分のスケジュールで進めるという点は、サボりへの道にも繋がっています。
そうなると、なかなか上達しなかったり、最悪では挫折してしまう恐れもあります

 

最近では、インターネットを使ってやり取りするレッスンも増えています。
一方通行の通信教育ではなく、ネット上のテレビ電話を使うので、
先生と一対一で、直接リアルタイムのレッスンが受けられます。

 

値段も、通学タイプのレッスンより少しだけ安くて、通学の手間も省けます。
重たいギターを持ち歩く必要が無いので、かなり気軽になりますね。

 

分からなかったり、難しかったりするところはすぐに質問できるので、安心です。
インターネット回線なので、あまり良い音でやり取りできないのが少し難点です
また、新しい形のレッスンなので、まだノウハウなどが確立されてなく、
多少ギクシャクした内容になってしまうかもしれません。

 

このように、それぞれのレッスンには、メリット・デメリットがあります
自分にとってどれが合っているのか、まずはきちんと整理しておきたいですね。
そういった点からも、体験コースや卒業生の体験談を参考にすることをお勧めします。



 

 

非常識な上達レッスンプログラム

エレキギター

 

エレキギター

<<□ 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法の特徴>>

倉崎勉氏が教える、1日7分○○するだけで、エレキの上達スピードを数十倍に上げる方法とは? 常に売上上位で人気のエレキ専門マニュアル!

エレキギター

<<【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキストの特徴>>

音楽経験ゼロ、82才男性が"たった30日"で憧れの楽曲を弾けた! アコースティックギター部門では人気No.1の講座プログラムが大公開!

エレキギター

<<エレキギター初心者脱出プログラムの特徴>>

文原寛和氏直伝のエレキギター初心者専門のスキルアッププログラム。

レッスンについて関連ページ

音楽教室