どんな弦を使えばいいの?

エレキギター初心者からの弾き方ガイド

MENU

どんな弦を使えばいいの?

エレキ・ギターにおいて、ピックの次に多く消耗するのがギターの『弦』です。
楽器店の弦コーナーには、たくさんの種類の弦が並んでいて、
どれを選んでいいか、長い時間悩んでしまうこともあるでしょう。
今回は、そんな弦選びのヒントをお教えしましょう。

 

自分が弦を選ぶ上で、まず決めなければいけないのが『弦のゲージ』です。
パッケージに".009"とか".042"とか、見慣れない数字が書いてあります。
これがそれぞれの弦の"太さ"を表しています。

 

弦が細いと張りが弱まり、フィンガリングやチョーキングがやり易くなります。
弦が太いと、張りが強まり、アタック感や出音が大きくなります。

 

一般的には、ストラト系では1弦が".009"から始まる"ライト・ゲージ"
ギブソンなどのミディアムスケール系は".010"からの"ミディアム・ゲージ"
が使用されます。(メーカーによって多少呼び名が異なります)

 

初心者のうちは、弾き易さを優先して"ライト・ゲージ"を使うのがお勧めです。
ギブソン系でも、最初はライト・ゲージにした方が良いかもしれません。
(ゲージを変えるときは、オクターブ・チューニングなどの調整が必要になります。
詳しくはチューニングの項を参照してください)

 

ある程度弾けるようになったら、もっと張りのある音を求めて太い弦に変えたり、
さらなる速弾きを目指して、細い弦に変えるというのも良いでしょう。

 

弦はまた、使用している素材やメーカーごとに、音や弾き心地が変わります。
と言っても、そこまで大きな変化ではありません。
初心者のうちはそれほど気にする必要もないと思います。

 

最初のうちは、3パック700円程で買える、一番安い弦でも良いと思います。
初心者のうちは消耗が早いので、良い物を買ってもすぐに駄目にしてしまいます。
自分に合った弦を探すのは、もう少し後になってからでも良いでしょう。

 

まずはたくさん練習して、弦を切ることがなくなってから、ですね。
その頃にはまた、自分が求めている音もイメージできるようになっていると思います。



 

 

非常識な上達レッスンプログラム

エレキギター

 

エレキギター

<<□ 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法の特徴>>

倉崎勉氏が教える、1日7分○○するだけで、エレキの上達スピードを数十倍に上げる方法とは? 常に売上上位で人気のエレキ専門マニュアル!

エレキギター

<<【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキストの特徴>>

音楽経験ゼロ、82才男性が"たった30日"で憧れの楽曲を弾けた! アコースティックギター部門では人気No.1の講座プログラムが大公開!

エレキギター

<<エレキギター初心者脱出プログラムの特徴>>

文原寛和氏直伝のエレキギター初心者専門のスキルアッププログラム。