改造したい!

エレキギター初心者からの弾き方ガイド

MENU

改造したい!

ある程度ギターが弾けるようになると、
「もっとラウドな音が出したい」とか
「もっと渋い、枯れたプレイがしたい」とか
いろいろと好みの音も定まってくると思います。

 

自分の持っているギターでは、好みの音がなかなか出ないとか、
単純に出てくる音があまり良くないとか、ノイズが多いとか、
そういった不満も抱くようになるかもしれません。

 

かと言って、まだまだ弾けるギターを手放すのも勿体無いし、
新しいギターを買おうにも、お金が無い。

 

他にも、自分なりに使いやすいように、さらに良い音が出るように
今あるギターを改造する、というのもひとつの解決手段です。

 

比較的簡単に出来る改造の種類を挙げてみましょう。
まず、音質面における改造には、
ピックアップの交換、コンデンサーの交換、配線の変更などがあります。

 

演奏面・操作性での改造点は、
スキャロップド加工、エンドピンの変更など、少し大掛かりな作業が必要になります
単純に、コンフォートストラップなど、肩への負担を減らすストラップに変えてみる。
それだけでも扱いが随分とやり易くなる場合もあります。

 

その他にも、チューニングを安定させる改造として、
マグナムロックのようなペグに替えることもあります。

 

見た目を変更したいのであれば、ピックガードの形を違うものに交換したり、
ボディにシールを貼るだけ、なんて改造もあるでしょう。
(ただし、シールは剥がすのが大変です。
長期間貼っているとボディの色が変色する恐れもあります。)

 

どの改造も全て、ある程度の知識と勇気があれば、自力で改造することも出来ます。
もちろん失敗したり、お気に入りのギターを駄目にしてしまうリスクはあります。
お店の人に相談すれば、ある程度の工賃でやってくれるところもあります。
少しでも不安がある場合は、専門店に頼んでしまった方が無難です。



 

 

非常識な上達レッスンプログラム

エレキギター

 

エレキギター

<<□ 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法の特徴>>

倉崎勉氏が教える、1日7分○○するだけで、エレキの上達スピードを数十倍に上げる方法とは? 常に売上上位で人気のエレキ専門マニュアル!

エレキギター

<<【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキストの特徴>>

音楽経験ゼロ、82才男性が"たった30日"で憧れの楽曲を弾けた! アコースティックギター部門では人気No.1の講座プログラムが大公開!

エレキギター

<<エレキギター初心者脱出プログラムの特徴>>

文原寛和氏直伝のエレキギター初心者専門のスキルアッププログラム。